本文へスキップ

東大阪市の耳鼻咽喉科・アレルギー科医院。医療法人 耳鼻咽喉科 前田医院です。

電話でのお問い合わせはTEL.06-6727-1133

〒577-0843 東大阪市荒川2丁目27−18

レーザー治療

方針イメージ

レーザー治療について

アレルギー性鼻炎とは、鼻腔内に侵入したハウスダスト、スギ花粉などが鼻粘膜に接触した時、それらを排除しようとして抗体というものが体の中に作られ、再び花粉などが入ってくるとアレルギー(抗原抗体)反応が鼻粘膜直下で起こり、鼻の粘膜が腫れ、空気の通り道が狭くなる鼻づまりになったり、くしゃみ、鼻水、などのアレルギー症状を引き起こします。

これがアレルギー性鼻炎や花粉症と呼ばれるものです。

レーザー治療は、この腫れた粘膜を変性凝固させ縮めることで空気の通りをよくするほか、アレルギー反応を起こしにくい鼻粘膜にする効果があります。

ただ、もとの粘膜が1~2年経つと再生するため、それに伴い効果が薄れてくる場合がありますが、再照射することにより効果が持続します。

妊娠中で薬がのめない方や、受験生で薬の副作用である眠気が困る場合等にこのレーザー治療が向いています。




前田医院医療法人耳鼻咽喉科前田医院

〒577-0843
大阪府東大阪市荒川2丁目27−18
TEL 06-6727-1133
FAX 06-6727-1181